沖縄の観光・ランチ・子育て・公園・書籍ブログ!


  • 公園

スポンサードリンク




【平和を祈ろう🕊】海軍壕(かいぐんごう)公園@沖縄県那覇市 駐車場 遊具 トイレ情報

本日は、沖縄県那覇市にある「海軍壕公園」をご紹介します(*^-^*)

海軍壕公園は、第二次世界大戦の末期、日本海軍の司令部の壕が置かれ、激戦地となりました。

今では、その跡地が公園に整備され、平和学習として沖縄県内の小中高校が訪れています。



【海軍壕(かいぐんごう)公園@沖縄県那覇市の駐車場は?】


下の地図、住所・口コミのあとに続く、

「拡大地図を表示」を押すと、現在地から 海軍壕公園へのルート検索地図に変わります。


海軍壕(かいぐんごう公園@沖縄県那覇市の注意事項】

~利用上の禁止事項~

都市公園において、次の行為は禁止されています。

①都市公園を損傷し、または汚損すること。

②竹木を伐採し、もしくは植物を採取し、またはこれらを傷つけること。

③土地の形質を変更すること。

④爆発物その他、危険物を持ち込むこと。

⑤鳥獣および、魚介類を捕獲したり殺傷すること。

⑥立ち入り禁止区域に立ち入ること。

⑦広告を表示すること。

⑧風紀を乱し、その他都市公園の利用者に著しく迷惑をかけること。

⑨風致を害する行為をすること。

⑩都市公園を、その用途以外に使用すること。



海軍壕(かいぐんごう公園@沖縄県那覇市の遊具!】

【巨大ローラーすべり台】

上からの写真と、下からみた写真(*^-^*)

 

 

 

 

 



巨大ローラーすべり台は2つあるのですが、使えるのは1つのみです(*^-^*)



巨大ローラーすべり台、すべり口(ぐち)と、途中の景色



もう1つのローラーすべり台は、こんな感じ。

枯葉が、ローラーすべり台に積もっています😢

 



【コンビネーション遊具】

乳幼児が遊べるコンビネーション遊具は、ローラーすべり台が親子ですべれる幅のゆとりがあります!



【ブランコ】

海軍壕公園のブランコは、ハンモックっぽくて、いつも順番待ちです(笑)

親子で仲良く楽しんでいる姿も見られ、微笑ましいです(*^-^*)

 

 

 

 

 



【スプリング遊具】

スプリング遊具は、子どもの体重で作られているので、大人が乗ると破損によるケガ、または、バネの反動で放り出されてしまい、危ないですヨ!

4つのスプリング遊具があって、赤いものは「使用禁止」でした。



過去に、ターザンロープがあったようですが、今は使われていないようです。

 

 

 

 

 

 



【海軍壕公園内の外壁】

「沖縄のいきものたち」というタイトルで、カンムリワシ・ヤンバルクイナ・イリオモテヤマネコ・デイゴの木などが公園内に描かれていました。

 



海軍壕(かいぐんごう公園@沖縄県那覇市のトイレ】

駐車場と公園内と、2か所ありました(*^-^*)

【駐車場そばのトイレ】

 

 

 

 



【多目的トイレ】



【女子トイレ&男子トイレ】

 



【公園内トイレ】

 



【多目的トイレ】



【女子トイレ】



【男子トイレ】



海軍壕(かいぐんごう公園@沖縄県那覇市の東屋】

 

 

 



【ヒバンムイ(火番原】

昔、海軍壕公園一帯は、烽火(のろし)をあげて、進貢船(しんこうせん)や異国船の入港を首里王府に知らせる通信の拠点でした。

西暦1644年に出来た、この烽火(のろし)制度は、本島や離島の要所配置されました。

この時計塔は、当時の火番原(ヒバンムイ)をイメージして作りました。

 

 

 

 

 



海軍壕(かいぐんごう公園@沖縄県那覇市の広場】

火番原(ヒバンムイ)のそばには、広場があります(*^-^*)

サッカーをするときなどのスパイクは、芝生を傷めるようなので、運動靴がオススメです(*^-^*)

 

以上で、海軍壕公園のご紹介でした(*^-^*)

このブログでは、他にも、公園&子育ての記事をご紹介しています。

こちらもどうぞ(*^▽^*)

【もはや無料の遊園地!】沖縄県営 中城(なかぐすく)公園@沖縄県北中城(きたなかぐすく)村 駐車場 遊具 トイレ情報

休校中に子どものお手伝いをスタートさせるには?書籍紹介「子どもを叱らないですむ毎日のルール」

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村


育児・小学校低学年ランキング


スポンサードリンク






Pagetop