シャトレーゼで半額ケーキをゲットする時間帯【裏ワザ公開!】

シャトレーゼ

こんにちは、皆さん!

今日は特にスイーツ好きな方に朗報です。

誰もが知っているケーキの名店、シャトレーゼでケーキを半額でゲットする方法をご紹介します。

そう、あの美味しいケーキが半額で手に入るんですよ!

賞味期限が近いからといって、味は全く変わらない。

それどころか、その日のうちに食べる分には新鮮そのもの。

さあ、お得に美味しいケーキを楽しむ方法を一緒に見ていきましょう!

 

シャトレーゼのケーキが半額になる理由

ケーキは生ものですから、賞味期限があります。

店舗としては、廃棄するよりも値引きして売る方がお得ですよね。

賞味期限と食品廃棄問題

実はこれ、シャトレーゼで半額ケーキをゲットする裏ワザとも、深く関わっているんですよ。

それは、賞味期限。

これは食品が美味しく安全に食べられる期限のこと。

賞味期限が過ぎた商品は、すぐにダメになるわけではないのに、賞味期限が過ぎたら、廃棄されることが多いんです。

これが地球にとっても、私たちの財布にとっても、全然エコじゃないんですよ。

食品廃棄は環境問題としても大きな話題になっています。

特にSDGs(持続可能な開発目標)でも、食品廃棄は大きな問題とされています。

さて、シャトレーゼのケーキに戻りましょう。

シャトレーゼのケーキも、賞味期限が近づくと半額になることが多いです。

なぜなら、店舗としては賞味期限が近い商品を早く売りたいからなんです。

半額ケーキを狙うなら、夕方以降が狙い目ですよ。

夕方になると、その日売れ残りそうなケーキが半額になる確率が高くなるんです。

半額になったケーキを買うことで、美味しいケーキを楽しみつつ、食品廃棄問題の解決にも少し貢献できるなんて、一石二鳥ですよ!

でも、注意点が一つ。

半額になるかどうかは、その日の売れ行きや店舗の判断によるので、必ずしも半額になるわけではありません😢

店舗ごとの値引きポリシー

ここでは、裏技をお伝えしたいと思います。

それは、シャトレーゼの「店舗ごとの値引きポリシー」についてです。

なんと、各店舗で値引きの仕方が違うんですよ。

これを知っていると、お得にケーキをゲットする確率がグンと上がるんです。

まず、シャトレーゼはフランチャイズ経営なので、各店舗が独自の値引きポリシーを持っています。

例えば、一部の店舗では特定の曜日に値引きを行うことがあるんです。

週末になると、特に多くの人が訪れるので、週末前に在庫を減らすために値引きがされる場合もあります。

また、店舗の場所によっても値引きの頻度や割合が変わることがあります。

都心部の店舗は競合店が多いため、より積極的な値引きが行われることが多いです。

逆に、地方の店舗ではそういった競争が少ないため、値引きが少ない場合も。

さらに、季節やイベントによっても値引きのタイミングが変わることがあります。

例えば、夏休みや冬休みなどの長期休暇中は、家族連れが多く訪れるため、その前後で値引きがされることが多いです。

そして、こちらがちょっとした裏技ですが、店舗のSNSをチェックすると、突然の値引き情報が流れることがあります。

これは、その日の売上が芳しくない場合や、急な在庫過多で値引きをする場合が多いです。

SNSをフォローしておくと、そのような情報をいち早くキャッチできますよ。

最後に、シャトレーゼの会員制度「カシポ」も活用しましょう。

この会員制度では、買い物ごとにポイントがたまり、特定のポイント数に達すると割引クーポンがもらえます。

これを上手く活用することで、さらにお得にケーキを手に入れることができます。

シャトレーゼのケーキが半額になる時間帯とタイミング

夕方の狙い目時間

夕方がシャトレーゼでケーキを買う最もお得な時間帯である、ということです。

え、本当に?と思うかもしれませんが、これは多くの常連さんたちが実践している裏ワザなんですよ。

まず、夕方と言えば一般的には仕事帰りや買い物帰りに人々が立ち寄る時間帯ですよね。

この時間帯になると、その日に作られたケーキがどれだけ売れ残っているのかが店舗側でも大体わかってきます。

そして、売れ残りが多いと感じたら、値引きを始めるんです。

また、夕方には一日の疲れも出てきて、ちょっとした甘いもので癒されたいと思う人も多いはず。

そんな時に、お得に美味しいケーキを手に入れられたら、それ以上の幸せはありませんよね。

雨の日のチャンス

え?雨の日って何がお得なの?って思うかもしれませんが、実はシャトレーゼでは雨の日にもお得なチャンスがあるんですよ。

まず、雨の日って一般的に人出が少ないですよね。

特に平日の雨の日は、多くの人が外出を控える傾向にあります。

それが、なんとシャトレーゼでのお得なポイント!

なぜなら、人出が少ないということは、その日に作られたケーキが売れ残る可能性が高いからです。

売れ残りが多いと、閉店時間に近づくと値引きされる確率が高くなるんです。

特に雨の日は、その確率がさらに上がると言われています。

次に、雨の日は交通が不便なため、近隣に住んでいる方が主に訪れる日となります。

それはつまり、翌日も同じような状況が続くと、ケーキが売れ残る可能性が高くなるということ。

つまり、雨が続く日は、連続してお得にケーキが手に入る可能性があるんです。

そして、最後におすすめするのが「雨の日の早朝訪問」です。

なぜ早朝かというと、前日に売れ残ったケーキが、早朝にはすでに値引きされている可能性があるから。早起きする価値ありですよ!

半額ケーキの狙い目イベント期間

シャトレーゼでは、バレンタイン、ひな祭り、子供の日、母の日、クリスマスなど、さまざまなイベントに合わせて豪華なケーキが登場します。

そして、そのイベントが終わると、残ったケーキは値引きされることが多いんです。

クリスマス

では、どのイベントが狙い目かというと、やはり「クリスマス」が一番です。

なぜなら、クリスマスケーキは12月25日がピークで、26日以降は需要が激減するから。

そのため、26日には多くのクリスマスケーキが半額になる可能性が高いです。

バレンタイン

次に狙い目なのが「バレンタイン」。

2月14日がピークで、15日以降はチョコレートケーキやハート型のケーキが値引きされることが多いです。

スポンサーリンク

ひなまつり

ひなまつりも、スペシャルケーキがあるので、翌日の3月4日には値引きの可能性があります!

母の日

また、「母の日」もおすすめです。

母の日ケーキは、5月の第2日曜日がピークですが、その翌日には値引きされることが多いです。

ハロウィン

ハロウィンのケーキは、10月の間、半額の日があるようです。

10月31日がハロウィンの日っぽいけど、11月1日でなくても半額で買えることもあるようです。

最後に、ちょっとした裏技ですが、イベント期間の夕方に店舗を訪れると、値引きが始まる確率が高いです。

特に、閉店時間が近づくと、さらに値引き率が高くなる場合も(*^-^*)

閉店時間が早い日

えっ、閉店時間が早い日って何?と思うかもしれませんが、これがまたシャトレーゼでお得にケーキを手に入れる絶好のチャンスなんですよ。

まず、閉店時間が早い日とは「大晦日」など、祝日の前日や特別なイベントがある日など、通常よりも早く店が閉まる日のことを指します。

このような日には、通常よりも早い時間から値引きが始まる場合が多いんです。

例えば、通常は20時に閉店する店が、特別な日には18時に閉店する場合、その日の値引きは通常よりも早く、例えば16時頃から始まることがあります。

これは、店舗が早く閉まるため、在庫を早めに処分したいと考えるからです。

さらに、このような日は一般的に来店客が少ない傾向にあります。

多くの人がその日は外出しない、または他の用事で忙しいからです。

そのため、閉店時間が早い日は、ゆっくりと商品を選ぶ時間があり、しかも値引きされた商品が多いという、まさに「お得な日」なのです。

また、閉店時間が早い日は、店員さんも少し余裕がある場合が多いです。

そのため、商品についての質問や、特定のケーキがいつ値引きされるかなど、詳しい情報を聞きやすい日でもあります。

最後に、閉店時間が早い日は、次の日が祝日である場合が多いです。

祝日の前日にお得にケーキをゲットできれば、次の日のお祝いがさらに楽しくなりますよね。

以上が、シャトレーゼで「閉店時間が早い日」についての情報です。このような日を上手に利用して、美味しいケーキをお得に楽しんでくださいね!

まとめ

この記事では、シャトレーゼのケーキを半額で楽しむ方法をまとめてみました。

時間帯やイベント、会員制度をうまく利用して、美味しいケーキをお得に楽しんでくださいね。

次回もお得な情報をお届けしますので、お楽しみに!

 

タイトルとURLをコピーしました