シャトレーゼのバターどら焼き、こんな食べ方があったなんてと新発見!

シャトレーゼ

こんにちは!

シャトレーゼは、洋菓子、和菓子、ケーキ、シュークリーム、アイスクリーム、さらにはピザやカレーなどの冷凍食品まで、幅広いラインナップを取り揃えています。

その中で特に人気を博しているのが「北海道産バターどらやき」です。

この記事では、その売り上げNo.1商品をさらに楽しむ食べ方を紹介しています。

 

シャトレーゼ バターどら焼きの美味しい食べ方

 私は、シャトレーゼに行くと、決まってバターどら焼きを2つ以上は購入してしまいます。

私は、そのまま常温のまま食べて美味しいと思っていて、特にバターの塩加減とあんこの甘さのバランスが絶妙だと思っています。

口コミで、美味しい食べ方をしている人がいたので紹介します。

冷やす

シャトレーゼのミルクアイス乗せ

抹茶アイス

お茶

コーヒー

シャトレーゼのバターどらやきの賞味期限は?

シャトレーゼのバターどらやきは、北海道産の高品質なバターを使用しています。

はちみつを使っているので、1歳未満のお子さんに食べさせるのを控えておきましょう。

賞味期限は、購入日より6~10日くらいです。

ギフトとして贈る際は、お渡しする相手に一言、賞味期限のことをお伝えすると良いかもしれませんね。

このバターどらやきの真の魅力は、使われているバターの品質もそうなのですが、どら焼きとしての完璧なバランスと、心を込めた作り方にあります。

まず、北海道産のバターの特徴ですが、豊かな自然と清らかな水に恵まれており、乳製品の品質が非常に高いことで知られています。

そのため、シャトレーゼが選ぶバターは、豊かな風味と滑らかな口当たりが特徴です。

このバターが、どら焼きの生地に深みとコクを与え、絶妙な味わいを生み出しています。

では、どら焼きの生地と具について見てみましょう。

生地はしっとりとしており、ほんのりと甘い香りがします。

この生地は、バターの風味を引き立てるために特別に調整されています。

中の餡もまた、絶妙な甘さで、バターの味わいと見事に調和しています。

この餡と生地の組み合わせが、シャトレーゼのバターどら焼きを他とは一線を画すものにしています。

シャトレーゼのバターどら焼きの値段は?

140円(税込151円)です。

※2023年12月現在

シャトレーゼのバターどら焼きは、一部、関東のローソンで販売されているようです。

少しパッケージや大きさ、値段が違います。

ローソンで販売されているシャトレーゼのバターどら焼きは、1個175円(税込192円)です。

ローソンの方が、40円ほど高いですが、近くにシャトレーゼの店舗が無い場合、手に入れることができますね。

まとめ

シャトレーゼのバターどら焼きは多彩な魅力が詰まったスイーツです。

冷やしたり、ミルクアイスや抹茶アイスを添えたりするなど、様々な食べ方で楽しめます。

北海道産バターの使用による豊かな風味と、バランスの取れた甘さが特徴です。

賞味期限は約6~10日。ローソンでも販売されており、ふるさと納税でシャトレーゼの商品を手に入れる方法もあります。

新しい食べ方を試して、毎日のティータイムを特別なものにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました