レジゴー万引き対策の真実!イオンのセキュリティが明らかに

イオン

近年、イオンが導入した「レジゴー」は、買い物のスピードと便利さを劇的に向上させました。

 

しかし、その便利さの裏には、万引きのリスクも潜んでいるのではないかと心配する声も、多く聞かれます。

 

今回は、イオンのレジゴーにおける万引き対策の実態と、それに対するセキュリティの強化について詳しくご紹介します。

 

この記事を読めば、レジゴーの利便性とともに、その安全性についても安心できるはずです。

 

レジゴーの万引き対策(セキュリティ)はどうなっているの?

レジゴーの万引き対策(セキュリティ)は、どうなっているのでしょうか?

 

まず、防犯カメラの設置があります。

 

イオンのレジゴー導入店舗では、店内の各所に防犯カメラが設置されており、利用者の行動を監視しています。

 

このカメラは、スキャンされていない商品がカートに入っている場合や、不審な動きをする人物を見つけるために重要な役割を果たしています。

 

次に、ゲートによるチェック体制も万引き防止に貢献しています。

 

お会計レジ前にはゲートが設置されており、スキャンされた商品の個数や重量をチェックしています。

 

例えば、スキャンされた商品の重量と実際にカートに入っている商品の重量が一致しない場合、警告が表示され、店員が確認する仕組みになっています。

 

このようなシステムにより、スキャン漏れや通し忘れを防ぐことができます。

 

また、イオンのレジゴーでは、スタッフによるランダムなチェックも行われています。

 

利用者が全ての商品をスキャンした後、ランダムにカートの中身をチェックすることで、万引きのリスクをさらに低減しています。

 

それでもスキャン忘れが発生した場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

まず、店内で気付いた場合は、すぐに再度スキャンするか、近くにいる店員に伝えて対処してもらうことが大切です。

 

万が一、家に帰ってからスキャン忘れに気付いた場合でも、諦めずに店舗に連絡しましょう。

 

正直に状況を説明することで、適切な対応を受けることができます。

レジゴーを使用している店舗での万引き事例はあるのか?

レジゴーは、スキャン忘れや通し忘れが発生すると、結果的に万引きとみなされるリスクがあります。

 

実際のところ、レジゴーを導入しているイオンの店舗で万引き事例は、どの程度発生しているのでしょうか?

 

実際の万引き事例については、具体的なデータや詳細な情報が公開されているわけではありません。

 

これは、企業がセキュリティ対策に関する詳細を公表しないことで、不正行為を防ぐための措置とも言えます。

イオン関連記事

イオンのレジゴーはマイバッグが便利! 買い物の新しいスタイルを体験しよう!
イオンの新しい買い物体験、レジゴーが登場しました! マイバッグを使って、自分で商品をスキャンし、無人レジで決済する画期的なシステムです。 この記事では、レジゴーの使い方、誰に向いているのか、注意点などを詳しく解説していきますね! イオンに関...
持ち込みした商品をイオンのサービスカウンターでラッピング出来る⁈
こんにちは! イオンのサービスカウンターでのラッピングサービスは、ギフトを贈る際に、非常に便利なサービスです。 今回は、イオンのサービスカウンターで、持ち込みした商品をラッピングしてもらえるのか、その実態についてご紹介します。 ラッピングを...
イオン クーポン 使いにくいと感じるあなたへ!改善された使い方を紹介!
こんにちは、皆さん!今日は イオンのクーポンシステムについて深掘りしていきます。 多くの方がこのシステムについて疑問を持っているようなので、使いにくかった理由と改善された内容について詳しく説明します。 >>>銀座コージーコーナー 新春お楽し...

レジゴー利用時のスキャン忘れ対策

レジゴーは、スキャン忘れが発生すると、万引きと見なされる可能性があるため、正確にスキャンすることが重要です。

 

まず、基本的なスキャン忘れ対策として、商品をカゴに入れる前に必ずスキャンする習慣をつけることが大切です。

 

買い物中に気を抜かず、一つ一つの商品を丁寧にスキャンすることで、スキャン忘れを防ぐことができます。

 

さらに、イオンのレジゴーアプリには、スキャン忘れを防ぐための便利な機能があります。

 

例えば、スキャンした商品が一覧で表示される機能を活用すれば、どの商品がスキャン済みか一目で確認できます。

 

この機能を使って、スキャン漏れがないかを確認する習慣をつけると良いでしょう。

 

また、買い物を終える前に、カートの中身を再確認することも重要です。

 

カート内の全ての商品がスキャンされているかどうかを確認し、不足があればその場でスキャンを追加しましょう。

 

これにより、会計時にスキャン忘れが発覚するリスクを減らすことができます。

スポンサーリンク

まとめ

レジゴーは買い物の効率を大幅に向上させる便利なシステムですが、万引きリスクやスキャン忘れへの対策が重要です。

 

イオンでは、防犯カメラやゲート、スタッフによるチェックなど多重の防犯対策を講じています。

 

利用者も注意深く操作し、スキャン忘れ防止のための工夫を取り入れることで、安心してレジゴーを利用できます。

 

これからもレジゴーを活用し、快適で安全な買い物を楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました